コンテンツへスキップ

手首の痛み(鈍痛)|仙台市太白区 40代女性 職業:主婦

手の痛み・痺れ症例(あろは整骨院)|仙台市青葉区本町の整骨院(接骨院)。プライベートを重視した完全個室となっております。

 

 

 

(初回時)
出産後、育児や家事をこなしているうちに、手首に痛みが現れ整形外科にて診察を受けた「ド・ケルバン症(腱鞘炎)」と診断された。
授乳中のためお薬をあまり使いたくないとの事で来院。
右の腰部痛から右足までの鈍痛があり、仰向けで寝る事が出来ない。
たまに首に違和感がある。また、産後突然、過剰に汗を沢山かくようになり困っている。

(診察)
・手首に腫れや熱感も無く、検査を行うと可動制限・痛みもそれほど強くない状態。
・姿勢は、猫背が強くご本人も気にしている。頸部に捻じらが認められた。
・頸部に圧痛があり検査を行った結果ムチウチ症状を発見。問診では以前手を着き転びその時に痛めたとの事。
・産後不調である。手首の腱鞘炎・多汗・頸部の違和感などを診るにホルモンバランスによる影響も考えられる。

(3回治療)
授乳中も汗を拭きながらの多汗は改善されホッとした。
・手首の痛みは残っているが、現在では肘の方が痛く感じる。
・仰向けで寝ても背中が痛くなくなった。
・疲れてくると猫背になる事を実感できるようになった。
・最近、以前感じたことのある首の痛みと重さを感じる。
・腰は良好で眠れば疲れが取れる。

 

あろは整骨院|仙台市青葉区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です